So-net無料ブログ作成

さよなら 急行はまなす 札幌到着

いくつも続いたお別れの、これが最後のお別れです。

ほぼ満月の夜。

大沼の水面に月が映り、樹木の影が雪原に落ちる。

暗い空の中、真っ白な駒ヶ岳が浮かび上がる。

美しい…。

こんな景色を見ながら旅することが出来なくなるなんて…。

 最後のアナウンス(一部割愛)

 ブルートレインが既に消滅し、ブルートレインの気分が味わえた急行はまなすも廃止。

しかし、まだ乗ってみたい夜行列車が1つ残っている。

青森発舞浜行、わくわくドリーム号だ。

秋までに数回走ることになっているようだが、いろいろハードルが高い…。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

ram

結構人気があると思えるんですけどねー。
又、瞬間でチケット完売ですね。
わたしも、未だに憧れだけでハードル越えられないまま青春が終わりますー
by ram (2016-04-03 07:05) 

地下木

人気はありました、学生とか安く旅をしたい人を中心に。
でも儲からない列車だったと思います。

by 地下木 (2016-04-04 22:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。